株式会社FILLTUNE

聴覚未来創る

FILLTUNEは世界初・超磁歪式の
PRESTIN®︎エンジンを活用し
「一人でも多くの人に聴こえを届ける」製品開発をしています。

filltuneロゴ

FILLTUNE CLEAR

臨床試験で聴こえが実証されたPRESTIN®︎エンジン最新モデル搭載した
『聴こえを届ける最終手段』として誕生したフルワイヤレス聴覚サポートデバイス。

filltuneロゴ

2021年最先端モデル“CLEAR”

あらゆるシーンでストレスなく活用できるよう、ワイヤレスに。Bluetooth接続で様々な機器に接続可能。リハビリ、介護現場での使用も。空間全体の音を捉えながらも目の前の相手の会話もきちんと聴こえる。高感度マイクを採用し、マイクのハウジング設計を工夫。
filltuneロゴ

PRESTIN®︎エンジン

特殊合金製磁歪素子の弾性変位を応用したPRESTIN®︎エンジンは、
従来の圧電式骨伝導の限界を遥かに超えた『次世代型ヒアリング・デバイス』を実現。

プレスチンと聴覚経路の図
filltuneロゴ

TECHNOLOGY

従来の骨伝導製品では、側頭骨や皮下脂肪による振動の減衰が大きな問題でした。
FILLLTUNEの超磁歪素子技術※は、超微細でありながら強力な振動を生み出し、
外有毛細胞のその先、蝸牛内部の内有毛細胞(ラセン神経節細胞)へ音声情報を伝達することを可能にします。

FILLLTUNEの超磁歪素子技術は、超微細でありながら強力な振動を生み出し、外有毛細胞のその先、蝸牛内部の内有毛細胞(ラセン神経節細胞)へ音声情報を伝達する ※超磁歪素子は、直径1㎝の素子で100㎏以上(圧電では105g)の物を動かす応力を持つ。
filltuneロゴ

難聴問題への画期的なアプローチ

既存の聴覚補助製品では困難であった子音部分を含む、
高周波数帯域の音を聴取でき、語音明瞭度が飛躍的に向上しました。

プレスティンCLEARの可聴音域は20,000Hzです。
filltuneロゴ

PERFORMANCE

厚生労働省平成25年度障害者自立支援機器等開発促進事業に採択されたPRESTIN®︎エンジン。
臨床テストで高度難聴を中心とした被験者の6割に確かな聴こえ※を届けられると評価されました。

臨床テスト結果表 ※日本語100語音認知検査を用いた語音聞き取り・書き取りテストの実施結果より
filltuneロゴ

RECOMMENDATION

感音性難聴に対する有効な補聴手段がない中、
PRESTIN®︎エンジンは唯一の可能性であると信じ2003年から超磁歪式骨伝導技術に着目し
国内外に向けて研究論文を発表された加我君孝先生より推薦の言葉をいただきました。

私がFILLTUNE CLEARに感じたイメージを言葉として表すなら「未来です。孤独になりがちな高齢者の皆さんが再びコミュニケーションと音楽の喜びを取り戻せる未来。これはその未来を実現する製品です。」